Wednesday, October 11, 2006

Rainbow Hug

Good eveninng!
昨夜は造成中のリゾートの一角にてmina嬢と遊んでいました。
この場所は正式に完成したときに紹介するとしましょう。
正式な完成とそれに伴う式が楽しみです。
くつろいでいますと、彼女からある別件の提案を受けました。
詳細はお友達と連絡をとってからということになりそうです。
今夜はその予行練習
単に相手に抱きつく、Hugアタッチメントを利用するのですが…。
主目的はハグですので、水着である必要はないのですが、連れられてきた場所柄それ以外の選択がなくなってしまいました。
ちょっと微調整
心ならずも、だんだん怪しい雰囲気になってしまった。
あ~、コホン。
minaさんが歩いているだけで、声をかけられ難儀している要素の一端がここに証明されました。
彼女ほど魔性という言葉が似合う方はいないでしょう。:)

ついでに、ライトエフェクトの調整も行うことにします。
私、技術的なことはよくわからないのですが、"Pixcel Shader 2.0"に対応しているグラフィックカードをつかっていると虹色に見えるそうです。
先ほどから、1つのオブジェクトのみで次々と色が変化している様子はご覧のとおりです。
こういったライトエフェクトを使うときは、今までのskinよりも、もっと白い肌の方が映えるようです。
完全な白を使用すると、顔色まで吸血鬼のようになってしまいますので、困りました。
ということで、以前、kruさんのお店にてバーゲンセールの時に購入したskinを選んでみました。
適度な白さがエフェクトと相乗効果を与えてくれ、納得の出来になりました。
もっとも、夜じゃないと気づきにくいんですけどね。
再度、水中でくつろいでみます。
弛むこの身を流れにまかせ、万化のごとき虹色に…それがSecondLife。

2 comments:

mina said...

うあ、UPはや!!
てか、お褒め頂きありがとうございます><
某K氏に魔女の衣装が似合いそうとか微妙なことを言われた者ですw

Petra Ash said...

ちょっと反省してます
このSSだけだと、主目的とは大きく乖離していますね。(^^